2008年3月7日金曜日

追悼 丸元淑生さん

今朝、朝日新聞のお悔やみ欄を見て驚いた。丸元淑生さんが、食道がんで昨日亡くなったという。74歳。生年はごうなと同じだが、早生まれなので今日の時点では一歳年上になる。
無論、お目にかかったことはないが、丸元さんを知ったのは1982年に発行された『丸元淑生のシステム料理学ー男と女のクッキング8章ー』(文春文庫)による。
当時、朝食に、そば粉のパンケーキを作って食べたり、大学時代に一度も行ったことはなかった築地の市場へ、出張で上京した折りに出掛けてみたりしたのも、〈もやし研究会〉の存在を知ったのも、丸元さんの著書を読んだからであった。

本棚を改めて眺めてみると食に関するものだけで、文庫本が5冊(うち2冊は翻訳本)単行本が7冊、ムックが1冊、「超健康! 丸元淑生の家庭料理」というビデオ(VHS4巻セット)などがある。(ビデオは娘にやろうと思っていてそのままになっていたことを思い出した!)

ご冥福をお祈りする。

1 件のコメント:

  1. クエンさん2008/03/08 0:55

    自分は『システム自炊法』で丸元氏を知りました。
    大変お世話になり、感謝しています。
    残念ですが、お別れの時が来てしまいました。
    ご冥福をお祈りします。

    返信削除